山陰・石見の国で創業九十有余年、地松乾燥材専門製材所・石東林業商会 - せきとうりんぎょうしょうかい - (JAS認定工場)

小ネタ市場

投稿日時:2015年7月22日 6:24 PM

#05:地松無垢板でテーブルを作ってもらいました

現在、弊社は住宅用構造材専門で商いしているのですが、地松の良さをアピールできる方法は他にもないかな〜? ってことで実験的にテーブルを作ってみることにしました。

誰に作ってもらおう? と考えていたところに、たまたま松江で足を運んだインテリアコーディネーターフェスタの展示の中で、奥出雲ブランド確立委員会さんが「こんな家具作ってほしいモニター」募集をしていたので、材料提供でお願いしてみました。

イメージ

完成予定図

  • 材料は全て支給(倉庫に眠る地松材たち)
  • 事務所入り口に置いて使う(打合せ、歓談、飲食)
  • 図面を広げて使える大きさ
  • 本棚を付ける
  • 自然塗料
  • 予算8万円(実費7万円)

完成品

地松テーブル

じゃーん

地松テーブル

反対側からの図

地松テーブル

下からの図

地松テーブル

縁はこんな感じで

地松テーブル

天板(一枚板)の木目

地松テーブル

棚の木目

地松テーブル

使用図(モデル:ともちゃん)

感想

普段から梁や桁の松は見慣れてますが、工芸品になると見栄えは格別ですね〜。決して高級素材を使ったわけではないのですが良い味わいが出ています。しかも、デザインも一点もの、うちで製材した材木から作ったとなると愛着もなおさらです。何十年もホコリをかぶって表面が灰色になった木材も、磨けばこんなに奇麗になるんですね。切っても木は生き続けているんだなあと改めて実感しました。横田の職人さん、ありがとうございました。毎日、みんなで撫で撫でして磨きをかけます(^_^

今回は予算8万円のところ、モニター特価で作って頂きました。ですが、出雲工芸さんによると、地松の家具は人気があるということですので、市場価格は20万ぐらいになりそうだとか! 天板が赤身だけだと、なんと100万はいくそうです!! むふー!(鼻息) どうです? 地松の家具、ほしくないですか? 次は椅子、看板を作ってみようかな。

↑完全に負けてる周辺家具たち…(^^;