山陰・石見の国で創業九十有余年、地松乾燥材専門製材所・石東林業商会 - せきとうりんぎょうしょうかい - (JAS認定工場)

製品区分
無垢フローリング、天井・壁板
含 水 率
D10%以下
等  級
無節〜小節
寸  法
フローリング 1820×180×15(mm)
天井・壁板 1820×100×10(mm)
備  考
継ぎ目無し、本実加工、エンドマッチ加工(フローリングのみ)、無塗装、表面超仕上げ

力強い梁や桁としての地松。実は、その木目の美しさから床材としての価値もあります。

地松のフローリングは、初め心材は淡紅色で、辺材は黄白色のツートンカラーですが、月日が経つほどに全体が飴色に変化していくため、ヌメ革の鞄を使い込むような楽しさがあります。杉よりも堅く、元々脂分を持つ木材ですので、無塗装でもしっとりとした肌触りで次第に表面に艶が出てきます。

無垢フローリング

よく古民家の縁側等に地松の床板(長尺の縁甲板)が使われていますが、それまでの松や桧の針葉樹に代わり、40年ぐらい前から加工が簡単で安価な合板を張り合わせた複合フローリングが主流になりました。ですが、シックハウスや温暖化等の問題から木の良さが見直され、今少しずつですが無垢の床板を使用されるケースが増えてきています。

島根県の木が黒松であるように「松」は私たちにとってとても身近な木です。県内の古い家には地松がふんだんに使われ、今もなお地元の大工さん達は当たり前のように地松の梁桁を使っています。これが他の地域や材料支給のハウスメーカーになると、外国産材や集成材しか使ったことがなく地松の使い方が分からないといったケースもあるようです。当地域の地松を使う風習は私たちの手で大切に守っていかなければならない大切な建築文化だと感じています。

サンプル請求

自動多軸かんな盤6軸モルダー/ダブルエンドテノーナー

自動多軸かんな盤 6軸モルダー

Weinig Profimat 22N

ダブルエンドテノーナー

HEIAN